img_02

合宿免許のいいところ

自動車の運転免許は、資格としては非常に取りやすい部類でありながら、仕事上の利用価値も高い、まさに必須とも言える資格です。

筆記試験と実技講習だけで、試験自体は難しいものではないため誰にでも取ることができますが、問題は試験にかかる時間とお金です。

どちらも一つの資格にかける量としては破格のものが必要になります。

合宿免許情報なら、こちらをご参考にしてください。

そんなときに頼りになるのが合宿で自動車免許を取る、いわゆる合宿免許です。


合宿免許のメリットは、まず第一に値段が通常の教習所に通うよりも安く済み、時間も短くて済むというところです。忙しい方、すぐに免許が必要な方でまとまった時間がとれる方の場合は、合宿で取ってしまえば短期間で免許をゲットできます。

合宿免許の合宿地はたいていが地方で行われます。
特に都市部にお住まいの方は、教習所の立地によっては最初の高速道路実習が首都高速道路だった、ということもあります。

いきなり首都高のような交通量の多い道路で実習をするのはなかなか度胸が必要になってきますから、最初は交通量の少なく余裕を持って運転ができる地方で腕ならしをしてから交通量の多い道路に挑戦する、という手順を踏むことができるのも、合宿免許の大きな魅力の一つです。
合宿免許は言うまでもなく合宿形式で行われます。



旅館に泊まってしばらくの間同じ期間に免許を取得しようという人たちと合同で生活をすることになるので、小旅行の雰囲気を味わえると言うことも合宿免許の魅力です。合宿免許を取りに行ってすてきな出会いがあった、ということもありますので、新たな人間関係を求めるにも合宿免許は適しているかもしれません。

このようにメリットの多い合宿免許ですが、気をつけなければいけないのはやはりまとまった時間が必要になるので、社会人になると合宿で一気に普通免許を取る、というやり方がやりにくくなってくるところです。



学生は長期の休暇がありますから、合宿で免許を取得するというのは最適なやり方の一つです。